日本語/English
image of structural dynamics lab

研究室概要

当研究室は,昭和49年に日本の大学で初めて耐震工学を冠する研究室として設置された耐震工学講座を前身とし,社会基盤施設の地震動による動的応答を対象に,実験的/解析的に研究を行っています.地震動応答からその制御法,さらに耐震設計法への実装まで,幅広く構造物のダイナミクスに関する研究を行っています.また,近年の橋梁耐震では,材料特性変化を踏まえた性能評価の重要性が高まっています.そのため,特にコンクリート材料・構造の研究も行っています.

耐震工学・構造ダイナミクス

  • 高耐震性能構造(鈍構造,メタボリズム構造など)の開発
  • 免震支承を中心とする橋梁支承構造
  • 大規模構造システムの動的応答特性を把握するためのハイブリッド地震応答実験手法開発
  • 土木施設の環境作用評価

  • 環境に優しいジオポリマーコンクリートの開発
  • 飛来塩分によるコンクリート構造物の劣化機構
  • 新着情報

    2020-9-23
    NHK Eテレ「又吉直樹のヘウレーカ」において,高橋教授が出演し,「今日から変わる!? 道路の見方」を紹介されました.
    2020-5-1
    新4回生が配属されました.
    2020-4-1
    植村佳大先生が当研究室の助教として着任されました.
    2020-2-9
    Mya San Waiの博士学位論文公聴会が2月19日15時45分より,桂キャンパスC1-173にて開催されます.
    2020-1-22
    平成31年度土木野球大会で高橋研が優勝しました!(写真
    2020-1-11
    D3の植村佳大の博士学位論文公聴会が1月21日14時より,桂キャンパスC1-311(グローバルホール人融)にて開催されます.
    2019-12-25
    M2の五島君が,土木学会地震工学論文集Vol.38の論文奨励賞を受賞しました.受賞論文は「五島・植村・高橋:設計基準外事象に挙動が定性的に予測可能な埋め込みメナーゼヒンジRC橋脚の開発」です.
    2019-12-19
    NHK Eテレ「又吉直樹のヘウレーカ」において,高橋教授が出演し,「オススメ!京都の新名所は鴨川の“橋”!?」を紹介,研究室の研究,実験の様子も紹介されました.
    2019-12-8
    当研究室の初代教授である山田善一先生が10月にご逝去され,京都大学時計台記念館にて,山田善一先生を偲ぶ会を開催しました.
    2019-10-7
    D3の植村君が,第39回地震工学研究発表会優秀発表賞を受賞しました.
    2019-10-25
    M1の前田君が,第32回KKHTCNN Symposium on Civil Engineering (Taejoen, Korea)において,Best Presenter Awardを受賞しました.
    2019-05-14
    D3の植村君,M2の五島君が第38回地震工学研究発表会優秀発表賞を受賞し,土木学会地震工学委員会総会において授与されました.
    2019-05-01
    高橋良和教授,安琳准教授が,それぞれ構造材料学分野,橋梁工学分野より,当研究室の教授,准教授として着任されました.
    以前の情報はこちら